CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カリブ海の宝石モラ―前田佳子コレクション
カリブ海の宝石モラ―前田佳子コレクション (JUGEMレビュー »)
前田 佳子
前田佳子さんはモラの作家であり、病院を初めとする場にアート作品を展示し、そこを訪れる方やそこで働く方たちの心を癒す活動をされています。東儀光則の作品をよく使っていただいております。


MOBILE
qrcode
<< 絵を運びました。 | main | 京都の絵画教室OWL(こ ど も 工作)キャンドルクラフト >>
絵を運びました。 その2


えっほえっほ、
光則さんが、がんばって運転しています。

トラックは、いつもの景色を
見下ろすような感じで進んで行きます。

走行中、トラックを見かけると
仲間みたいで、うれしくなります。
向こうはプロフェッショナルですが。

実家は、関空のふもとにあります。

近づくにつれ、雪が降ってきました。


安全運転で、実家に到着しました。

まずは、母が用意してくれた
ご飯でお腹をふくらませます。

えへへ、おいしいですなあ。



そうこうしている内に
矯正歯科へ行く時間です。

父に送ってもらいました。

私が1時間ほど、
歯医者へ行っている間に、

光則さんと、私の両親&祖母で
絵を倉庫へしまってくれました。

どうもありがとう。

みんなすごいです。



作業が終わったので、
野菜を貰いに行きました。

親戚のおじさんが
趣味で、野菜作りをしており
収穫させていただけるのです。



さてさて、そろそろレンタカーを
返しに行かねばなりません。

挨拶もそこそこに、
実家を出発です!

ブンブン、トラックは走ります。

レンタカーを返す、1時間前に着きました。
よかった、間に合いました!


帰ってきて、今日の成果を
にやにやと確認します。

ところが、



あらあら、まだ沢山の名画が…

これは、もう一度トラックで
運んだほうが良さそう…。


こんな調子ですが、
ゆくゆくは東儀一の回顧展を
したいと思っています。

がんばろー。
                 東儀愛子

| OWL改修工事への道のり | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-gi.com/trackback/1521847
トラックバック