CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カリブ海の宝石モラ―前田佳子コレクション
カリブ海の宝石モラ―前田佳子コレクション (JUGEMレビュー »)
前田 佳子
前田佳子さんはモラの作家であり、病院を初めとする場にアート作品を展示し、そこを訪れる方やそこで働く方たちの心を癒す活動をされています。東儀光則の作品をよく使っていただいております。


MOBILE
qrcode
<< 展覧会情報 真夏のアートフェスティバル | main | 東谷敦子 絵葉書展 >>
蔵そうじ

アートスクールの様子

 今年の10月から、現在教室兼住居として使用している家の
屋根改修工事が始まります。

その期間中は、どこで教室をするかというと、
OWL美術研究所の奥深く、

「離れ」と、「蔵」で授業を行う予定です。

それに向けて休日は、掃除三昧の日々です。


蔵に眠っている、
謎の文献などは資料館に委託して預かって頂いたりと、


相当量ゴミになりましたが、
かわいい物も発見いたしました。

火鉢です!

一酸化酸素中毒には注意しながら、
又使いたいと思います。
それと、モチーフとしても使えそうです。

「芸術新潮」や「美術手帳」などの美術雑誌も、
大量保管されていたので
屋根工事が終わった後には、
見やすいように、
まとめたいと思います。


もう少し、早い時期に掃除を始めようと思っていたのですが、
私の個展が7月にあったので、
真夏の作業になってしまいました。

しかし、意外と真夏の作業悪くないです。

汗はだらだらと流れ落ちるのですが、
湿気であまりホコリは立たないし、
汗をよくかくので、
体調が崩れる事も無く、
はかどっています。


仮教室の際、
皆様に落ち着いて授業を
受けて頂けるよう、
せっせと掃除をしています。
| OWL改修工事への道のり | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-gi.com/trackback/1541948
トラックバック